めにゅー


ぷろふぃーる

ふにゃぱ~

Author:ふにゃぱ~
『ぴりからねこ』の首領
東方系二次創作を中心に活動中

へたれサークル救済連合
『無限の高速飛行態』に所属

やっとこバナーできた
バナー


参加予定イベント

多忙につき、しばらく無し


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストラス1

コンピュータグラフィックス・制作のテストは4割程度の点数になると思われorz
テストは残り一個、そろそろ原稿に集中できそう。
バイトも入稿日まで無いし、レポートも一個だけ。
レポートは提出しなくても結構貯金があるからダイジョブそうだし、最大限時間は原稿に使おう。

昨日ネームをパージしたが、この方法は自分の力量(構図構成に時間がかかる、プロットが無駄に丁寧)、時間・状況(ネームやってたら間に合わない)、ツール(ストーリーエディタ<プロット・思考整理>、ポーザー<構図>、コミスタ)などの環境が相まって可能になったことで、ほかにはお勧めできない。
この方法に気づくのは遅かったけどw

<高速型原稿制作手順ふにゃぱ?が乳首から出てるよ?編>

プロットはコマ毎に細かく立て、ページ単位で統括し、整理する。
この際にコマ割(ヒキ・タメ・メクリ等)や構図、台詞、トーン処理特記事項、書き文字など細かい情報を書き込んでおき、プロットを見るだけで(プロット記述時に)思い描いていた脳内ネームを呼び出せるようにしておく。

コミスタで、プロット通りにコマ枠だけ先に作りプリンタで出力。

上記の紙に下書き。構図の難しいものはポーザで作り、印刷。

原稿用紙の裏に下書きをトレスで清書しペン入れ。

スキャナ取り込みし、線画補正し、作っていたコマ枠にはめ込む。

トーンや効果線、台詞、書き文字等の処理をして完成。


手順を列挙してるとなんか、この方法でも間に合わなそうな雰囲気が((((;゜Д ゜))))

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://funyapar.blog66.fc2.com/tb.php/11-af145c6f

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。